CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
blogscouter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

z-buffer

その奥は深いのか。
<< 僕たちは刑事(デカ)になりたかった[4]:CSI:OSAKA | main | マルセイユの疾風 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ニースの稲妻
  今年はばっちしJsportsに金払ってフルタイムで見ることにしたらいきなりこの嬉しいリザルト!。

 一昨日始まった2009 Tour De France。プロローグはモナコ。F1ファンには「慣れ親しんだ」コース。
 曲がりくねった街路が牙をむくのは自転車も一緒です。
 美しい街並みを色とりどりのジャージが駆け抜ける。これほど華やかなスポーツが存在するでしょうか。

 そして2日目。ついにレースが始まり、選手たちはモナコからニースへ向かいます。
 次々と現れる風情ある古城。泣けてくるようなブルーの地中海。ニース空港にずらりと翼を休めるプライヴェート・ジェット。

 Tour De Franceは、果敢で残酷なレースの興奮とともに、フランスという国が持つ底知れぬ豊饒と圧倒的な美しさを世界に見せつける場でもあります。3週間、シャンゼリゼにたどり着くまで、レースが繰り広げられる風景を見れば、「国」がなぜ女性名詞なのかが解ります。

| Motor Bike | 15:15 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:15 | - | - | pookmark |