CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
blogscouter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

z-buffer

その奥は深いのか。
<< 小池さん | main | ニースの稲妻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
僕たちは刑事(デカ)になりたかった[4]:CSI:OSAKA
 耳あかで?ひき逃げ犯を逮捕 大阪・豊中 DNA鑑定
 大阪府警豊中南署などは14日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、住所不定、無職、木戸将勝容疑者(21)を逮捕した。

 任意同行を拒否した際に、木戸容疑者が捨てた耳かきを捜査員が拾い、耳あかや皮膚片のDNA型鑑定の結果が乗り捨てた車両の血痕と一致した。

 「無免許運転がばれると思い逃げた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年2月5日午後11時5分ごろ、同府豊中市服部寿町で、乗用車を運転中に一時停止を無視して市道交差点に進入。軽トラックと衝突し、運転していた吹田市の会社員男性(46)ら2人に重傷を負わせ、そのまま走って逃げたとしている。

 乗用車内から木戸容疑者の住民基本台帳カードが見つかり、同署が任意同行を求めたが、これを拒否。この際、木戸容疑者が路上に捨てた耳かきを捜査員が拾っていた。同署の調べに対し、木戸容疑者は運転時の覚醒剤使用も認めており、鑑定を進めている。(産経新聞2009.6.15 18:23)
 ベガス、マイアミ、NYと、科学の力で悪を追うわれらがCSIも、いち地方公務員というヒエラルキー上の問題から、「国家」や「連邦」に捜査を邪魔される事もままあります。

 なんだっていいから容疑者の体の一部さえあれば、DNA鑑定に持ち込めます。
 毛髪、血液、唾液、etc。
 しかし、礼状が取れなければ、ハナクソさえ採取することはできません。

 CSI:マイアミで、主人公ホレイショー・ケイン主任が、国の保護プログラムに守られた容疑者を、情け容赦ないトリックにかけてDNAサンプルを採取するエピソードがありましたが、今回の大阪府警豊中南署の捜査員は、それを思わせる冴えた捜査だったと思います。

 住民基本台帳カードを見つけられながら、任意同行を蹴るというサル知恵を披露した容疑者が、勝ち誇って投げ捨てる耳かき。
 スーパースローモーションで地面に弾み、ミミクソの粉をまきちらす。と言う描写になるでしょうね。CSI:シリーズなら。

 この記事の限り、ひき逃げを犯しながら容疑者は態度悪すぎです。ホレイショーなら、
 「(下を向いて)ミミクソ掘るなら(サングラスをかける)家でやるんだな(顔をあげる)」てなところでしょう。
| 魂の映像 | 20:41 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:41 | - | - | pookmark |