CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
blogscouter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

z-buffer

その奥は深いのか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブルー
 ものの考え方はひとそれぞれですから、イヤだったらそれで良いです。
 ただ、選び抜かれた男たちが駆る6機の青いジェット練習機は、「人殺しの飛行機が飛ぶ」という理屈を超越し、とくに子供たちに、目も眩むような思い出を刻みます。

ブルーインパルス飛行に反対意見続出 春日井市対策市民協
 県営名古屋空港周辺の春日井市民らでつくる「春日井市飛行場周辺対策市民協議会」の役員会が10日あり、空港と滑走路を共有している航空自衛隊小牧基地が今秋の航空祭で検討しているアクロバットチーム「ブルーインパルス」の展示飛行について、反対意見が相次いだ。

 同協議会によると、4月中旬に同基地からブルーインパルスの展示飛行への協力要請があり、理事会を開いて協議。事故発生や基地機能強化の懸念などから「容認できない」とする文書を5月1日に同基地に提出した。

 役員会では理事が経緯を説明。出席者からは「飛行は危険を伴うのでとても不安。絶対にやめてほしい」「住宅地の上空で飛ぶことは認められない」 「ブルーインパルスを含め、戦闘機の飛来は好ましくない」などと反発の声が出た。理事側は、会議で出た意見を今後の要望活動に反映させていく方針を示し た。

 会議ではほかに、協議会の新しい会長に木野瀬皓一味美連合区長を選出。7月6日に総会を開き、事業計画などを審議することを決めた。木野瀬会長は「小牧基地に対し、航空輸送と教育を中心にした現行業務を変えないよう運動していく必要がある」とあいさつした。中日新聞2009年6月11日(小野沢健太)
 いつだったか、航空自衛隊の入間基地祭。あいにくの雨模様で、戦術輸送機C-1の「輸送機」とはとうてい思えない派手な機動飛行や、「悪天候など!」な航空救難隊のすばらしいデモはなんとか行われましたが、雨の中ブルーインパルスを待ち続けた来場者に「演技中止」が告げられました。

 基地へ戻る予備機を含め7機。2名搭乗なので14人のパイロットが、ギャラリーの前の誘導路を進む間、手を振り続けます。
 やがて滑走路にポジションをとり、大空に飛跡を描くはずだったスモークを噴射。離陸。
 見事な編隊で低い密雲に消えました。

 ギャラリーの意識が家路へ完全にシフトした時、ドン!という爆音と共に、突如ブルーインパルスが密雲から姿を現し、超低空での見事なフライ・バイ(通過)を見せました。

 なんともいえない「義理堅さ」を感じました。



 反対している人々には、空飛ぶ人殺しの広告塔なのでしょうし、それで合ってもいます。
 いっぽう、彼らの理想世界以外の、軍が存在する現実界では、技量と礼節を体現する空の親善大使でもあります。
| 時事[社会] | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
ガン・コントロール

番組で手に取っただけで銃刀法違反容疑、びわ湖放送を捜索

 タレントの原田伸郎さん(57)が、びわ湖放送(大津市)のテレビ番組で許可なく猟銃を手に取ったとして、滋賀県警が、同放送本社を銃刀法違反容疑で捜索していたことがわかった。


 県警は今後、原田さんからも同法違反容疑で事情を聞く方針。

 捜査関係者によると、番組は、1月17日に同県余呉町から生放送された「ときめき滋賀’S」。このなかで、原田さんは地元の猟友会員(49)から猟銃を渡され、手にしたという。原田さんは県公安委員会から猟銃所持の許可は受けていなかった。

 びわ湖放送の伊藤彰彦・編成部長は「猟銃を手に取っただけで、所持には当たらないと認識している。捜査には協力していきたい」と話している。

 原田さんの所属事務所は「(原田さんは)相手から『見せましょうか』などと言われ、断れずに猟銃を持っただけだ」と説明している。

2009年6月1日22時48分  読売新聞)
 銃はあくまでも道具であり、それで人殺しをやらかすのは人間。ですが、簡単に殺しの規模を極大化させてしまいます。最近の例を思い出すままに、ドイツ、フィンランド、日本・長崎。

 日本の銃に関する規制は、今ぐらい厳しくていいと俺は思います。

 しかし、それはそれとして今回の事件。
 見せしめとしても、というか見せしめ以外の何物でもないですが、あまりにも露骨すぎます。

 銃砲所持免許を持たない原田氏がさらし者になり、あろうことかテレビ局へガサ入れが入ったにもかかわらず、ドシロウトに軽々しく銃を渡した、免許を持ち銃を持つ物の規範とならねばならない猟友会員49歳が匿名。
 この騒ぎなら、猟友会員49歳は当然一発で免許取り上げ手錠を打たれて3日くらい拘置所にお泊まり、仕上げは執行猶予くらいは付くでしょうが立派な前科持ちあたりには落ち着いてもらわないと。

 読売を引用しましたが、他のは執拗に「あのねのね」をタイトルに入れたり、問題意識がアサッテの方向に行っていたからです。

 銃犯罪へのカウンターとしての見せしめ的報道ではなく、いつもの有名人叩きにしか見えません。

 ■ 

 漫画家花輪和一は、ガンマニアが高じてご禁制のものを所持してしまい、それでもあくまでガンマニアでいっさい(不法所持以外の)犯罪性が無かったにもかかわらず、執行猶予はおろか、一発で3年半におよぶ実刑を食らいました。
 時代的に日本のアンダーグラウンドでトカレフブームだったせいなのかとも思いますが、これも明らかに見せしめでした。

 そして、漫画史に残る奇跡の傑作が生まれました。

 そして花輪氏は、もう銃はいらないと。

 こういった、刀狩りのような方法が警察のメソッドなのかもしれませんが、田舎では、銃を持つことはあまり珍しいことではありません。
 もっと、モラルを高めることを考えるべきではないかと愚考します。

花輪 和一
青林工芸舎
¥ 1,680

| 時事[社会] | 06:33 | comments(0) | - | pookmark |
ワンダーフォーゲル
アダルト雑誌を不法投棄「恥ずかしいので…」市の環境対策職員を逮捕
 奈良県警宇陀署は25日、アダルト雑誌など計約150キロを不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反容疑で三重県名張市環○対○室○査、橋○晋○容疑者(47)=奈良県宇陀市○○○区○○=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月18日夜、アダルト雑誌約280冊などを自宅から数キロ離れた宇陀市の田んぼに車で運んで捨てた疑い。

 同署によると、橋○容疑者は「古紙として処分するのは恥ずかしいので捨てた」と供述している。

 名張市によると、環境対策室は不法投棄防止に当たる部署で、橋○容疑者は4月にほかの部署から異動していた。同市は「市職員の行為として誠に遺憾」としている。

 昭和は、その野蛮さと裏腹にエロ的に極めて厳格な時代で、「具」はおろか「毛」さえも露出することは絶対にまかりならん時代でした。

 それは芸術に対してさえ容赦なく適用され、たとえば、ひたすら「カッコ良く」どう転んでも「劣情を催す」というタイプではないロバート・メイプルソープの写真集にさえ、無残な「削り」が施されていました。

 そして21世紀・平成の現代。インターネットにより世界のエロ見放題。毛唐なんかイヤだ絶対に日本のモンゴロイド以外見たくない!と贅沢を言ったとしても、オフショアのサーバがそれを供給してくれます(善悪は別として)。具だろうと毛だろうと下手すりゃ中身(以下自粛)。



 その困難な時代、アダルト雑誌(←なんだこの単語)=エロ本を入手する方法として、「拾う」は、特に小中学生にとって主力とも言えるソリューションでした。

 「裏山にエロ本拾いに行こうぜ!」なぜか裏山には、雨に打たれカサの増えたエロ本が落ちていました。
 後に川側に住んでいたやつ曰く「河原には大抵カパカパになったエロ本が落ちていた」そうで。
 海側に住んでいたやつは「松林にエロ本が落ちていた」と言います。

 先日見たドラマ「CSI:」(ベガスかマイアミかニューヨークかは忘れてしまいました)では、カッチョイイ捜査官二人が砂漠を捜査しながら「なぜか砂漠にはエロ本が落ちてるんだよな」と子供時代の思い出を語ります。
 おお、我が国だけではないのだ!

 われわれは、誰とも知らぬ「エロ本捨て人」によって、ゆっくりとオトナへ近づいていきました。



 前述の市職員。職責に反する行為ですから、糾弾されねばなりませんが、エロ本であることを「目方」で晒されるとは。
 いつぞやのジャニーズのおにいさんが泥酔フル○ン一発でガサ入れまで喰らった時も思いましたが、エロに関しては、立場の弱い人に厳しい時代だと思いました。
| 時事[社会] | 00:47 | comments(0) | - | pookmark |
教師と遺恨
 俺は今でも、小学校の教師数人に怨みを持っています。「どうしてやりたいですか?」と問われれば「殺します」と答えます。まあ、そろそろオムカエに来られているかもしれませんが。オムカエなら不摂生が祟る俺の方が早いかも。

 俺が遺恨をもつ教師たちは、偏見と偏執のモンスターでしたが、いじめられっ子のバカ小学生には戦う根性もなく、俺は頭も悪いので、児童文学のように奇策でやっつける事もむなしい夢でした。

 イケメンひいき、自慢話ばかり…ダメ大学教師の実例ビデオ

 イケメン学生をひいきする。自慢話で授業を中断する――。

 学生が不満を漏らすダメ教員をなくそうと、山形大など4大学の教職員や学生がビデオ「あっとおどろく 大学教師NG集!」を制作した。来月7日の大学教育学会で発表する。

 授業の質の向上に取り組む山形大の小田隆治教授が発案。静岡、東京工芸(神奈川県厚木市)、北星学園(札幌市)を加えた4大学の教職員が、学生の声をもとにダメ教員像を代表的なパターンに分けて脚本化した。撮影は山形大で行われ、学生約40人が出演した。

 論文の締め切りに間に合わなかった学生を厳しくしかる一方で、イケメン学生には「あなたの論文を待っていたの」と猫なで声を出すエコヒイキ教員、専門用語をまくしたてた後、ぼうぜんとする学生を「どうせ君たちにわからない」と見下す教員、家族の自慢話で学生をしらけさせる教員……。12の寸劇が次々と展開され、どんな点がダメなのか一目でわかる。

 イケメン役を演じた男子学生(21)は、「ビデオに出てくるような先生は実際にいます」と苦笑していた。

 全入時代を迎え、学生の授業態度の悪さとともに、授業の質の低下も問題になっている。こうした中、昨年4月に大学設置基準が改正され、これまで教員任せだった授業の質の管理に、大学が組織的に取り組むことが義務づけられた。

 小田教授は「反面教師をあぶり出すことで何が望ましい姿かを考えてほしい」と話している。

 NG集は、学会での発表後、山形大のホームページで公開する。
(2009年5月25日16時06分 読売新聞)

 長じて大学に入ると、教師とはいえ「学者」なので、いちがいに「教育者」では括れず、性格が破綻した人や偏屈すぎる人は幾らでもいました。

 我々学生もバカなりに屁理屈を投げ返し、戦いました。
 縛りは単位数なので、どうしても気に食わねぇ教師の単位は投げて、別な所で辻褄を合わせました。辻褄が合わず、中退となっても自業自得です。

 18にもなって、この記事にあるようなパラノイア教師と喧嘩のひとつもできないような世界になってしまったのでしょうか?大学は。

 まさか、自分でも思いも因らぬ所で怨みを買い、トイレで刺され即死することを防ぐ。というわけでもないでしょうに。



 先日、20数年ぶりに在学中入り浸っていた研究室のH教授を囲みました。
 ある発表会でSという教授と俺はやりあいました。そいつに捨て台詞を吐かれ顔を真っ赤にして退出する俺を指さし、H教授は音のしない拍手をし、笑い転げていました。

 俺の発表自体は、喧嘩するほどもないショボイものでしたが、S教授が嫌う系なものを、まるで罠に嵌るがごとく論旨として繰り出し、結果的に同レベルの喧嘩になったことが可笑しくてならなかったそうです。

 「だからといって笑っちゃ失礼じゃないですか」「でも僕、Sさん嫌いだから」

 当時のH教授は、今の俺より若かったことに気付きました。



 S教授は、彼の研究室に友人がいないこともあり、消息は特にわかりません。
 もし会うことがあれば、在学中はお世話になりましたと挨拶することでしょう。
 俺のことを憶えていれば、バカ学生の至りとはいえ無礼を謝罪します。

 殺す?小学生じゃあるまいし。
| 時事[社会] | 20:15 | comments(0) | - | pookmark |
ashes to ashes,
 飯島愛の死が報じられたとき、俺の同世代・同性の友人たちは、芸能人の訃報にしては珍しく、極めて素直かつ穏やかに冥福を祈りました。彼女の当初の芸歴の特殊性から来るもので、世代あるいは性が違うとほとんど同感してもらえないと思います。

 話は変りますが、ファーイースト・ガンセールスという銃砲店があり、良い銃(実銃)を廉価で販売しています。(余談ですが義理の兄貴もここで3丁ばかり購入しています。俺が薦めたわけでは無く。です)

 そこの初代オーナー築地氏は、故人ですが、生前サイトで精力的にコラム執筆を行っていました。
 銃器にまつわる事件が起きたら、ぜひレファレンスして欲しい知識の宝庫ですが、その中にこんな一篇があります。

 死すも一人なり

 築地氏ほどカッコよくはいきませんが、この一篇を読んだとき、なぜ俺が駄文を綴るのかの意味が少し分かりました。
 誰にも知られない石の塔を積まずにはいられないのです。

 香山リカさん:飯島愛さんの死から考える「ハッピーな孤独死」とは

 この、文筆を主とする精神科医は、惹句をあやつります。

 そりゃあ誰かに看取られるに越したことはないですが、そう上手く準備が出来ないから死なのだと俺は思います。
 看取られない悔悟は、むしろ生者のもので、生きているからこそ悔いることもできる。

 こういった題材を扱った本の「ハッピー」などというタイトルにつられる人は、なにがしか薄暗くなった心をかかえています。
 多くの場合彼女たち。ポジティブぶる痛々しさ。

 精神科医の仕事は、その病が自殺という死因の中でも群を抜く理不尽さの強い方法で命をかっさらう前こそが勝負で、死後のことなど葬儀屋と坊主に任せれば良いことだと俺は思います。
| 時事[社会] | 07:20 | comments(0) | - | pookmark |